トピックス

三重県尾鷲市「巨大津波対処関係機関合同訓練」参加報告

巨大津波が発生した際に、各関係機関と連携し被災者の早期救助・被災地域の早期復旧を行う事を目的とした、「巨大津波対処関係機関合同訓練」が尾鷲市にて行われ、当社も参加協力致しました。

昨年度から当社が納入し、現在も市が拡張整備を進めている5GHz無線LANシステムを利用したIP電話、IPカメラ、IP拡声同報(会場内放送)設備を会場に設置運営すると共に、当社が開発中の「エリアワンセグ装置」による、IPカメラ映像と連携した携帯端末へのエリアワンセグ放送を行いました。

  また、防災訓練終了後には「防災フェア」が行われ、5GHz無線LANを始めとする当社製品紹介を行いました。

写真:訓練本部、消防団指揮車

訓練本部、消防団指揮車

写真:海上自衛隊の多用途支援艦「えんしゅう」

海上自衛隊の多用途支援艦「えんしゅう」

《防災訓練、防災フェア概要》

1.訓練開催日時  平成23年11月26日(土)9:00〜11:00
  2.訓練開催場所  三重県尾鷲市(尾鷲港)
  3.主催者       尾鷲市、三重県
  4.展示内容     ・5GHzシステムのパネル展示・動態展示
               ・エリアワンセグのパネル展示・動態展示
                ・津波安心タワーのパネル展示         

写真:5GHz無線LANの展示

5GHz無線LANの展示

写真:エリアワンセグ、津波安心タワーの展示

エリアワンセグ、津波安心タワーの展示

                         

《防災訓練会場 5GHz無線LANシステム概要》

訓練会場において、海上自衛隊「えんしゅう」、消防団指揮車、漁連屋上等、4ヶ所に設置したIPカメラ映像を訓練本部で遠隔操作と編集を行い、5GHz無線LAN回線経由で一般観客席に設置した「エリアワンセグ」装置に伝送し、エリアワンセグ送信機から一般観客席への携帯端末向け放送を行いました。
  また、IP電話による訓練本部からの各種指令や各拠点間の連絡を実施すると共に、会場内に設置したスピーカーと音響設備によるIP拡声同報による放送を行いました。


図:防災訓練会場 5GHz無線LANシステム概要

5GHz無線LANによる 「次世代無線LANネットワークシステム」 は、災害の状況をいち早く把握し、各種情報を各関係機関や住民に発信し、被災者の早期救助や被災地域の早期復旧への迅速な対応の一助を図ることができます。


「次世代無線LANネットワークシステム」 及び「エリアワンセグ」等についてのお問い合わせ、ご質問等をお待ちしております。
  お問い合わせ、ご質問については、下記までお気軽にご連絡ください。




お問い合わせ先                   消防・防災事業推進室  Tel.03-3216-9470
E-mail: bousai-st@denkikogyo.co.jp

関連情報

電気通信部門

電気通信部門の事業内容をご紹介しています。

関連カタログ

次世代無線LANネットワークシステムpdf
(852KB)

GET ADOBE READER
  • トピックス