経営方針

IRポリシー

電気興業株式会社(以下、当社)は、以下のIRポリシーに基づいてIR活動を展開し、株主・投資家の皆様との信頼関係の構築に努めてまいります。

1. 基本方針

当社は、金融商品取引法や東京証券取引所の定める「適時開示規則」に加え、当社の投資判断に関するあらゆる情報に関しましても積極的に公開し、わかりやすく、迅速で正確、かつ公平な情報の開示に努めます。

2. 情報の開示方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、東京証券取引所の提供する適時情報開示システム(TD-NET)にて行います。またTD-NETにて公開した情報は、当社ホームページにできるだけ速やかに公開します。

適時開示規則に該当しない情報についても、当社ホームページなど適切な方法により公開します。

3. コミュニケーションの充実

報告書などの各種IR資料、または、ホームページなどのインターネットを通じて、情報を速やかに広く社外へ配信します。また、決算や事業に関する投資家向け説明会を開催するなど、投資家の皆様とのフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを重視します。

4. IR自粛期間の制定

決算内容などの重要な情報の公平性を守るために、決算発表日までの一定期間(約2週間から3週間)をIR自粛期間と制定し、この期間中は、決算に関わるコメントや、お問い合わせへの回答を控えさせていただきます。

ただし、「自粛期間」中に、事業予測などに大きな変化が見込まれる場合や重要事実が発生した場合には、速やかに情報開示を行います。また、既に公表されている情報に関するご質問などにつきましては適宜対応します。

5. 将来の見通しについて

当社のIR関連説明資料に記載されている将来の見通しについては、発表した時点で入手可能な情報に基づいて作成されておりますが、様々なリスクや不確定要因により、これらの見通しとは異なる結果となることがあります。当社は、将来見通しの精度を高めるための努力をし、また、見通しの変化が生じる場合には適宜開示します。

関連情報

コーポレート・ガバナンス

企業情報のなかで詳しくご紹介しています。

  • IR情報
  • 投資家の皆様へ
  • 経営方針
  • ご挨拶
  • 取引所規則の遵守に関する確認書
  • IRポリシー
  • 財務情報
  • IR資料
  • 株式情報
  • IRカレンダー
  • IRニュース
  • よくあるご質問
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • リンク集
  • IRサイトマップ
  • 現在の株価