沿革

激動の時代(1965年〜)

1965年(昭和40年)

  • 浜松工場(現在、デンコーテクノヒート株式会社に賃貸中)を建設し、高周波誘導加熱処理受託加工を拡大

1966年(昭和41年)

  • 松山出張所(現中四国支店 四国営業所)、仙台出張所(現仙台支店)開設

1967年(昭和42年)

  • 鈴鹿工場(現在、デンコーテクノヒート株式会社に賃貸中)を建設し、高周波誘導加熱処理受託加工を拡大
  • [モータリゼーションにより自動車保有台数1,000万台]
  • [テレビ受信契約数2,000万突破]

1968年(昭和43年)

  • 厚木工場を建設し、高周波応用機器の製作および高周波誘導加熱処理受託加工を拡大
  • [加入電話1,000万台突破]

1970年(昭和45年)

  • 広島出張所(現中四国支店)開設

1972年(昭和47年)

  • 鹿沼工場を建設し、各種アンテナの製作を開始
写真:海外向け19mパラボラアンテナ

海外向け19mパラボラアンテナ

  写真:バルブロッカー全自動ロー付焼入装置

バルブロッカー全自動ロー付焼入装置

関連情報

電気通信部門

電気通信部門の事業内容をご紹介しています。

高周波部門

高周波部門の事業内容をご紹介しています。

  • 企業情報
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 沿革
  • 電気興業のあゆみ
  • 依佐美送信所の歴史
  • 創業の時代
  • 高度成長の時代
  • 激動の時代
  • 安定成長の時代
  • 高度情報化時代の幕開け
  • IT革命がひらく新世紀へ
  • 事業所
  • 関連会社
  • コーポレート・ガバナンス
  • CSRの取り組み