沿革

  
1925年 国策会社である日本無線電信株式会社の設立
1929年 依佐美送信所開局
1950年 旧国策会社の第二会社として電気興業株式会社を設立
電気通信施設の設計・製作・建設・改修などの業務を開始
1952年 高周波応用機器の製作、高周波熱処理加工業を開始
1959年 東京証券取引所にて株式店頭公開
1960年 川越工場(現川越事業所)を建設 無線鉄塔、鉄構などの製作を開始
1961年 東京証券取引所第二部に上場
1968年 厚木工場を建設 高周波応用機器の製作および熱処理受託加工業務を拡大
1972年 鹿沼工場を建設 各種アンテナ製作業務を開始
1990年 東京証券取引所第一部に上場
1990年 タイに通信用鉄塔の関係会社、DKK Sino-Thai Engineering Co., Ltd.を設立
1991年 えびのテクノセンターを開所 超長波大電力送信施設の保守運転業務を開始
1997年 依佐美送信所を閉鎖 70年の歴史に幕を閉じる
1999年 おおたかどや山 標準電波送信所の保守運転業務を開始
2000年 会社創立50周年
2001年 はがね山 標準電波送信所の保守運転業務を開始
2002年 東京タワーにデジタル放送用アンテナを設置(2003年より放送開始)
2004年 アメリカに高周波応用機器関連の関係会社、DKK of America, Inc.を設立
2012年 タイに通信用アンテナおよび高周波応用機器関連の関係会社、DKK (THAILAND) Co., Ltd.を設立
中国に高周波応用機器関連の関係会社、電気興業(常州)熱処理設備有限公司を設立
2013年 タイに電気通信・高周波の両部門における海外生産拠点としてDKK MANUFACTURING (THAILAND) CO., LTD.を設立

 詳細はこちら

関連情報

電気通信部門

電気通信部門の事業内容をご紹介しています。

高周波部門

高周波部門の事業内容をご紹介しています。

  • 企業情報
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 沿革
  • 電気興業のあゆみ
  • 依佐美送信所の歴史
  • 創業の時代
  • 高度成長の時代
  • 激動の時代
  • 安定成長の時代
  • 高度情報化時代の幕開け
  • IT革命がひらく新世紀へ
  • 事業所
  • 関連会社
  • コーポレート・ガバナンス
  • CSRの取り組み