コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

経営の透明性と健全性を確保することにより、企業の社会的信用性を高め、企業価値を増大することをコーポレート・ガバナンスの基本的な考え方としています。

そのため、毎年策定される経営重点方針のもと、各施策を行うことによりすべてのステークホルダーに満足いただけるよう努めてまいる所存であります。 また、経営の透明性と健全性を確保するため、監査役制度を採用し、社外監査役2名を含む4名からなる監査体制をとっています。

そのほかコンプライアンスに関しては、企業倫理の徹底を第一に考え社内規程の整備・周知徹底を図り、遵法経営を行うための措置をとっています。その一環として「電気興業グループ企業行動憲章」を制定しグループ全体の憲章として周知徹底を図っています。企業行動憲章は、法令等を遵守するための具体的な企業行動指針であり、社員の主体性と創造性に富んだ職場環境など、目標とすべき企業行動や期待される社員像について記載しています。

また、コンプライアンスをより強力に推進していく上で、コンプライアンス委員会を設置し、法令違反行為を未然に防止し、コンプライアンス遵守のための教育・指導、周知徹底を図ると同時に発生した違反行為につきましては、是正と指導・監督を行うこととしています。

なお、当グループのリスク管理につきましては、各担当部署で業務内容に応じたリスクを想定し、景気変動、製品の品質、法令違反などの諸問題に対し、対応しています。

■ 電気興業グループ企業行動憲章

新しい価値の創造

私たちは、電波とエネルギーに関する卓越した技術と実績を基に、安全、高品質な製品・サービスを提供します。


公正な企業活動の徹底

私たちは、法令および社会的規範を誠実に遵守し、公正・透明な取引を行い、自由な競争を徹底します。


経営の透明性の確保

私たちは、株主をはじめ、広く社会に対し、企業情報を適時・適正に提供し、透明性の高い企業活動を行います。


個性の尊重

私たちは、電気興業グループで働く全ての従業員の人格、個性を尊重し、自らの能力を発揮できる職場環境を整備します。


環境への積極的な関与

私たちは、地球環境の重要性を認識し、積極的な環境保全の活動を行います。


社会貢献への積極的な関与

私たちは、良識ある企業市民として、地域の文化、慣習を尊重し、積極的な社会貢献活動を行います。


反社会的勢力との決別

私たちは、反社会的勢力および団体には毅然とした態度で対応し、一切関係を持ちません。


安全・安心の確保

私たちは、企業活動における災害・事故の発生を防止し、従業員・取引先・地域社会の安全に努めます。


情報の適切な管理

私たちは、企業活動において得られた情報については、適正に管理し保護します。


国際ルールの遵守

私たちは、海外の事業においては国際ルールや現地の法律の遵守はもとより、現地の文化や慣習を尊重します。

関連情報

電気通信部門

電気通信部門の事業内容をご紹介しています。

高周波部門

高周波部門の事業内容をご紹介しています。

  • 企業情報
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事業所
  • 関連会社
  • コーポレート・ガバナンス
  • CSRの取り組み