CSRの取り組み

1. CSRの考え方

電気興業グループは、活動の基盤となる4つの経営理念において「優れた製品を社会に提供し、社会に貢献する」との理念を第1に掲げ、これまでの高度情報化社会やモータリゼーションという世の中の大きな流れの中で、通信・放送インフラ構築と自動車の安全・安心を通じて社会に貢献してまいりました。

また、社会的責任を果たすために「電気興業グループ企業行動憲章」を制定し、新しい価値の創造、公正な企業活動の徹底、経営の透明性の確保、個性の尊重、環境・社会貢献への積極的な関与等10項目について、企業としての行動指針を定めております。 この企業行動憲章に加え「電気興業グループ行動基準」として、@お客様、A株主等の投資家、B仕入先等の取引先、C従業員、D行政機関、E環境、F社会に対しての役員・従業員が守るべき具体的な行動基準を定めております。


CSRの考え方

【経営理念】

経営理念

ページTOPへ

【電気興業グループ企業行動憲章】

企業行動憲章

ページTOPへ

【電気興業グループ行動基準】

企業行動基準

関連情報

電気通信部門

電気通信部門の事業内容をご紹介しています。

高周波部門

高周波部門の事業内容をご紹介しています。

  • 企業情報
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事務所
  • 関連会社
  • コーポレート・ガバナンス
  • CSRの取り組み
  • CSRの考え方
  • マネジメント
  • 安全・品質への取り組み
  • 働く社員の尊重
  • 環境への取り組み
  • 社会貢献活動