高周波部門

製品紹介

真空炉

当社は熱処理設備および真空技術部門において、豊富な経験と高度な技術を有するドイツのALD社の技術を導入した真空炉の設計・製作を行っており、金型などの熱処理用の真空焼入炉・焼戻炉、航空機用エンジン・タービンの真空ロー付炉、粉末超合金等のHIP機能付真空焼結炉、多質室(〜室)加圧ガス冷却式真空浸炭炉などの各種装置を取り揃えております。以下に加圧ガス急速冷却装置付真空処理炉の概要を示します。

 

現在、真空炉は当社関連会社の高周波工業(株)にて製造・販売しております。

(高周波工業(株)の真空炉ページ)

写真:真空炉
写真:真空炉

特長

  • 加圧高速ガス(最大9.9bar)により、被処理物を急速に冷却することが可能です(N2,AR,Heなど)。
  • 全周冷却タイプの炉(VKUQgr炉、VKSQgr炉)、上下冷却タイプの炉(VKNQgr炉)など、各種用途および被処理物の形状により、各種タイプの炉を用意しています。
  • タイプにより対流加熱装置が付いています。
  • マルクエンチも可能です。

用途

  • 真空焼入・焼戻
  • 低温テンパー・時効処理
  • 真空焼鈍
  • 溶体化処理
  • 折出硬化処理など

主な装置仕様(横型真空焼入炉)

炉タイプ VKUQgr炉 VKSQgr炉 VKNQgr炉
サイズ(幅/高さ/奥行き) 40/40/60、60/60/90、80/80/120
定格温度(真空) 1300℃
対流加熱 なし あり あり
定格温度(対流加熱) - 700℃ 850℃
冷却方式 全周 全周 上下(切換可)
冷却圧力 1.9bar、6bar、9.9bar
マルクエンチ 不可

真空炉製品は、関係会社の高周波工業株式会社で販売しております。

お問い合わせ

TEL.03-3216-9470
FAX.03-3216-1669

お問い合わせフォームはこちら

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 高周波部門
  • 製品紹介
  • 誘導加熱
  • 高周波応用装置
  • 真空炉
  • 高周波熱処理受託加工
  • 技術情報
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ