高周波部門

製品紹介

工作機械・精密機械部品焼入装置(ベッド・ボールネジ他)

工作機械用部品の代表的な装置は、フライス盤・施盤等のベッド摺動面やスピンドル部品の焼入装置となります。ベッド摺動面焼入装置には、通常コイル自動追従方式を採用しています。

精密機械部品の代表的な装置には、ボールネジや直動レールの焼入装置があります。後工程の簡素化を目的として、N2ガスを使用した無酸化焼入が主流です。

写真:工作機械・精密機械部品焼入装置(ベッド・ボールネジ他)
写真:焼入れの様子

ボールネジとは

工作機械などで、高精度の位置制御をするために使われるシャフト状のネジで、シャフトに精度の高いネジ加工がされています。

写真:ボールネジ(カットピース)

お問い合わせ

TEL.03-3216-9470
FAX.03-3216-1669

お問い合わせフォームはこちら

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 高周波部門
  • 製品紹介
  • 誘導加熱
  • クランクシャフト焼入焼戻装置
  • 等速ジョイント焼入焼戻装置
  • ラック焼入焼戻装置
  • ギヤ焼入焼戻装置
  • ハブユニット焼入焼戻装置
  • 建設機械部品焼入装置
  • 工作機械・精密機械部品焼入装置
  • マスヒーティング1
  • マスヒーティング2
  • DENKO CUBO
  • キャリアヒーター
  • PTGシリーズ
  • TG3/CTGシリーズ
  • DPGシリーズ
  • 高周波応用装置
  • 真空炉
  • 高周波熱処理受託加工
  • 技術情報
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ