電気通信部門

技術情報

設備 溶融亜鉛めっき加工

川越工場にはコンピューター制御された「溶融亜鉛めっき設備」を導入しております。この設備によって、品質管理と工程管理が徹底され、鉄材の加工からめっき処理までを一貫して行うことが可能となっています。

写真:溶融亜鉛めっき加工

特性

  • 13mの長尺めっき槽は関東でも一、二を争う大きさ
  • コンピューター制御された設備による厳密な品質管理と工程管理
  • 環境に配慮した最新の公害設備を設置
写真:公害処理設備

概要

分類と機器の名称 能力 数量
    前処理槽 13m × 2.0m × 2.0m 13
    融解亜鉛めっき槽 13m × 2.0m × 2.5m 1
荷役機械
    スロープトロリー一式 2t 8
    天井走行クレーン 5t、3t、2.4t 9
    門形クレーン 7.5t、5t 3
    タワークレーン 2t 1
    フォークリフト 5t、3t、2t 4
公害設備
排水処理装置   1式
排水装置   1式
排水洗浄装置   1式
集じん装置   1式

お問い合わせ

TEL.03-3216-9470
FAX.03-3216-1669

お問い合わせフォームはこちら

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 製品紹介
  • 技術情報
  • 研究開発
  • 設備
  • 電波無響室
  • 大型指向性測定システム
  • 溶融亜鉛めっき加工
  • 耐震診断技術/劣化診断技術
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ
  • 取扱い周波数
  • 使用シーン
  • 高周波部門