電気通信部門

使用シーン

携帯電話で通話をしたりインターネットをしたり、そしてテレビやラジオを視聴したりするために欠かせない「アンテナ」。当社ではそのアンテナとアンテナを搭載する「鉄塔」の製作、建設工事を行い、日常生活に欠かせない「通信」をより快適に利用していくための環境を構築しています。ここではその一例をご紹介します。

携帯電話設備

携帯電話がつながるために必要となるのが右写真のような「基地局」です。当社はその基地局を製作することにより携帯電話通信網を支えています。


携帯電話がつながる仕組み

(1) 電話をかけた人から一番近い「基地局」に電波がつながります。
(2) 基地局で受信した電波は、電話局の固定電話回線へと送られます。
(3) 電話局の固定電話回線を利用して、通信相手に一番近い基地局まで送られます。
(4) 基地局から送られた電波が、通信相手の携帯電話につながります。

※中継方式の一例です。

 詳細はこちら

写真:携帯電話基地局

放送関連設備

テレビ放送にも、当社の様々な設備が利用されています。アナログ放送の時代から培ってきた技術は、現在の地上デジタル放送においても役立っています。

・テレビ放送設備/送信所(親局)

テレビ放送局から受信した放送用電波を広範囲にわたって送信します。高い位置からの送信により、幅広い地域をカバーしています。

・送信所(中継局)

親局からの電波を受信し、郊外・山間部など親局からの電波が届きにくい地域をカバーします。1回の中継では電波が届かない地域には複数の中継局を経由して電波を届けています。

 詳細はこちら

写真:テレビ放送設備/送信所(親局)

衛星関連設備

衛星通信は、公共無線として使用されている地上無線のバックアップ用設備として不可欠であり、災害時の通信や離島への通信に利用されています。

当社はパラボラアンテナを始めとした各種衛星通信向けのアンテナの設計・製作から通信設備の建設・工事にいたるまで幅広く携わっています。

 詳細はこちら

写真:衛星通信用パラボラアンテナ

電波時計

電波時計とは、時間情報を備えた電波(標準電波)を受信して自動的に時刻を合わせる時計です。

当社は電波時計用の送信設備の施工や送信所の管理を行っています。

 詳細はこちら

写真:標準電波送信設備

関連情報

事業所

各事業所の情報をご紹介しています。

関連会社

関連会社の情報をご紹介しています。

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 製品紹介
  • 技術情報
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ
  • 取扱い周波数
  • 使用シーン
  • 高周波部門