電気通信部門

取扱い周波数

超短波(VHF) 30〜300MHz

超短波は、直進性がありながらも、障害物もある程度回り込んで伝わることができます。短波に比べて多くの情報を伝えることができるため、テレビ放送やFMラジオをはじめとして船舶・航空機の通信、防災行政無線、警察無線、消防無線、アマチュア無線など、幅広く利用されています。

VHFテレビ放送アンテナ

当社は全国各地に双ループアンテナやダイポールアンテナなど、テレビ用送信アンテナを数多く納入しています。エリア検討から現地調査・設計・施工といった、検討から開局までのすべてをサポートします。アンテナのみならず、アンテナ設置用の鉄塔から無線局舎まで、トータルでご相談ください。

写真:VHFテレビ放送アンテナ

防災無線中継施設

超短波は放送向け以外にも、船舶・航空機の通信、防災行政無線、警察無線、消防無線、アマチュア無線など、幅広く使用されています。

写真:防災無線中継施設

関連情報

事業所

各事業所の情報をご紹介しています。

製品紹介

取り扱っている製品をご案内しています。

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 製品紹介
  • 技術情報
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ
  • 取扱い周波数
  • 超長波(VLF)
  • 長波(LF)
  • 中波(MF)
  • 短波(HF)
  • 超短波(VHF)
  • 極超短波(UHF)
  • マイクロ波(SHF)
  • ミリ波(EHF)
  • 使用シーン
  • 高周波部門