電気通信部門

取扱い周波数

長波(LF) 30〜300KHz

長波の特徴は、直進性が低く、障害物を回り込みながら遠くまで伝わるという点です。日本標準時を全国に伝える標準電波施設や、海上交通に安全をもたらす位置情報を提供する電波標識などの公共サービスにおいて、主に利用されています。

はがね山標準電波送信所

標準時刻を伝える標準電波送信所は全国に2か所あり、どちらも当社がアンテナ設計・製作・設置工事・メンテナンスにいたるまで、一貫して手がけています。

写真:はがね山標準電波送信所
写真:はがね山標準電波送信所

関連情報

事業所

各事業所の情報をご紹介しています。

製品紹介

取り扱っている製品をご案内しています。

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 製品紹介
  • 技術情報
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ
  • 取扱い周波数
  • 超長波(VLF)
  • 長波(LF)
  • 中波(MF)
  • 短波(HF)
  • 超短波(VHF)
  • 極超短波(UHF)
  • マイクロ波(SHF)
  • ミリ波(EHF)
  • 使用シーン
  • 高周波部門