電気通信部門

取扱い周波数

電波は周波数帯に応じた区分がされています。それぞれの周波数帯には特徴があり、電波としての用途も異なっています。当社は全ての周波数帯に対応した製品をご提供しています。

図:取扱い周波数

周波数とは

電波は光速(秒速30万km)で進みます。周波数とは、電波が1秒間に進む間に何回の波があるかを示したもので、Hz(ヘルツ)という単位で表わされます。速度が一定であるため、低い周波数では波長が長く、高い周波数では波長が短くなります。

図:周波数とは

超長波(VLF)

全長が数百メートルにもなるアンテナも、設計・製作・建設・保守までご提供します。

写真:超長波(VLF)

長波(LF)

標準電波施設や電波標識などの公共サービスの面で、主に利用されています。

写真:長波(LF)

中波(MF)

主に中波放送(AMラジオ)や船舶通信、ロラン(無線航法)などに使用されています。

写真:中波(MF)

短波(HF)

ラジオ短波放送や遠洋の船舶通信、国際線航空機用の通信、国際放送およびアマチュア無線に広く利用されています。

写真:短波(HF)

超短波(VHF)

テレビ放送やFMラジオ、船舶・航空機の通信、防災行政無線、警察無線、消防無線、アマチュア無線など、幅広く使用されています。

写真:超短波(VHF)

超短波(VHF)

携帯電話や地上デジタル放送、警察無線、タクシー無線、航空・気象レーダー、アマチュア無線などに幅広く利用されています。

写真:極超短波(UHF)

マイクロ波(SHF)

各種口径のパラボラアンテナやFPU回転装置をはじめ、反射板など、マイクロ波通信回線に不可欠な周波数帯です。

写真:マイクロ波(SHF)

ミリ波(EHF)

各種レーダーをはじめ、簡易型地上通信、各種衛星通信などに広く利用されています。

写真:ミリ波(EHF)

関連情報

事業所

各事業所の情報をご紹介しています。

製品紹介

取り扱っている製品をご案内しています。

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 製品紹介
  • 技術情報
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ
  • 取扱い周波数
  • 超長波(VLF)
  • 長波(LF)
  • 中波(MF)
  • 短波(HF)
  • 超短波(VHF)
  • 極超短波(UHF)
  • マイクロ波(SHF)
  • ミリ波(EHF)
  • 使用シーン
  • 高周波部門