社員紹介

頭の中で作った設計が思った通りに動き出す達成感 高周波事業 技術担当 工学部 ロボティクス学科

Q部門について

自動車や建設機械、工作機械等の金属部品の強度<などを高めるために使われる、高周波誘導加熱設備の設計製作・試験や納入を行っています。当社の高周波誘導加熱設備は日本国内だけでなく、海外にも展開しているため国内だけではなく海外の国々にも赴き、仕事をしています。/p>

Q業務について

高周波誘導加熱設備の制御装置設計、そして運転町政に携わっています。また、当社が過去に納入した設備の改造なども行っています。当社工場の中で設備が完成し、試運転を行う段階になると、自分自身が設計したシーケンス回路を書き込み、設備の動作確認と調整を行います。シーケンス回路を設計している最中は、自身の頭の中で設備を動かしながら回路を組むため、実際に設備に書き込んでもすぐには動きません。そこから正常に動くように回路を組み替えていくのですが、最終的に自分が考えた通りに設備が動いたときには大きな達成感を得ることができます。

Q入社のきっかけ

私は自動車に興味があり、関連する企業を探していた際に、電気興業を見つけました。企業を調べてみると、長年続いてきた歴史のある会社であり、数多くの優れた技術を持っていることがわかったため、入社しようと思いました。

学生のみなさんへメッセージ

入社前は、実際にはどのような雰囲気なのだろうかといった不安もありましたが、実際に入社してみると先輩方は人当たりの良い方ばかりで、癪場の雰囲気も明るく、心配事も少ない充実した日々を過ごしています。仕事と休日の切り替えはっきりとしており、自分の時間を持つことができるのも、電気興業の良いところだと思います。就職活動では、その企業の事業内容だけでなく、福利厚生や勤務形態、転勤の有無など、その他の部分にも目を向けて選んでいくことが重要なのではと思います。また、入社してからどのようなことが役に立つかわからないため、いろいろな経験を積むことも大事だと思います。

他の社員を知る