社員紹介

「メーカー」の中にも活躍の場がある 電気通信事業 建設工事部門技術担当

Q部門について

大型から小型の鉄塔まで、あらゆるタイプの鉄塔の建設工事を行います。また、鉄塔だけでなく、機器類を収納するための局舎の製作も行っています。山間部から街中にいたるまで、通信インフラとして必要な場所に建設するためのノウハウがあります。

Q業務について

鉄塔やそれに付随する設備の工事管理を担当しています。現場では高所作業を伴うので、工事計画の段階から危険な場所を確認し、手すりの設置を行う等安全管理を常に心がけています。大変な仕事ですが、自分が携わった鉄塔が地図に載っているのを見た時や、携帯電話等の通信に貢献しているという点には大きなやりがいを感じます。

Q入社のきっかけ

「土木=ゼネコン」というイメージが先行していた私にとって、長年にわたって情報通信分野の技術発展に貢献してきた電気興業という 「メーカー」 のなかで自分が貢献できるフィールドがあるのだということに驚き、興味を持ちました。

入社したいと思った理由は2つあります。まずは、社会的な貢献度が非常に大きい企業であり、やりがいを感じながら仕事ができると考えたこと。そしてもう1つは、実際に事務所や工場を見学する機会があり、社員の方と接して話を聞いたことにより、自分も電気興業の一員としてがんばっていきたいと思えたことが挙げられます。

学生のみなさんへメッセージ

就職活動は手間も時間もかかり大変ですが、いろいろな企業を知る、また自分自身を改めて知る良い機会になります。企業名や情報だけで会社を決めるのではなく、出来れば色々な会社に足を運んで職場の雰囲気を感じたり、実際に働いている人から話を聞いたりしてみると良いと思います。必ず、“ここで働きたい”と思える職場が見つかるはずです。みなさんが活躍できるフィールドは特定の分野だけに限らず、無限に広がっています。ぜひ、頑張って下さい!

他の社員を知る