高周波部門

技術情報

二周波合成加熱

高・低、二つの周波数を合成し、一つの加熱コイルで加熱する二周波合成加熱システムは、高周波パワーエレクトロニクスと熱処理技術から生まれた最新鋭システムです。

二周波の電力比率を変えることで、周波数を変えることとほぼ等しい効果が得られ、各種ギヤ、ステアリング、ラック、ボールネジなど、さまざまな異形状部品に対して最適な熱処理を行うことが出来ます。

二周波加熱システムの比較

■ 従来の二周波システム

図:従来の二周波システム

■ 新しい二周波システム

図:新しい二周波システム
写真:焼入れ後の状態1写真:焼入れ後の状態2

お問い合わせ

TEL.03-3216-9470
FAX.03-3216-1669

お問い合わせフォームはこちら

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 高周波部門
  • 製品紹介
  • 技術情報
  • 研究開発
  • 誘導加熱とは
  • 高周波焼入を採用するには
  • 二周波合成加熱
  • 加熱シミュレーション
  • 工業所有権
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ