高周波部門

製品紹介

誘導加熱装置 ハブユニット(内輪・外輪)焼入焼戻装置

当社は、1984年のハブユニット焼入装置販売開始から、国内外に100台以上の納入実績があります。

高効率な加熱システムとNC式自動機の組み合わせにより、最速20sec/1個の処理タクトが可能です。

また当社はハブユニット専用実験装置を保有しており日々新しい技術の開発に取り組んでおります。

写真:ハブユニット(内輪・外輪)焼入焼戻装置

ハブユニットとは

自動車のボディとホイール(車輪)をつなぐための部品です。ベアリングのタイプでボール式とローラー式に区別されます。また、用途により駆動輪用と従動輪用に分類されます。

写真:ハブユニット(カットピース)

 

インデックス方式焼入焼戻機

インデックス方式(ターンテーブル方式)を利用して生産性を高めると同時に省スペースを実現する新型のハブユニット焼入焼戻装置を開発いたしました。

作業の様子を動画でご覧ください。


お問い合わせ

TEL.03-3216-9470
FAX.03-3216-1669

お問い合わせフォームはこちら

  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 高周波部門
  • 製品紹介
  • 誘導加熱
  • クランクシャフト焼入焼戻装置
  • 等速ジョイント焼入焼戻装置
  • ラック焼入焼戻装置
  • ギヤ焼入焼戻装置
  • ハブユニット焼入焼戻装置
  • 建設機械部品焼入装置
  • 工作機械/精密機械部品焼入装置
  • マスヒーティング1
  • マスヒーティング2
  • DENKO CUBO
  • キャリアヒーター
  • PTGシリーズ
  • TG3/CTGシリーズ
  • DPGシリーズ
  • 高周波応用装置
  • 真空炉
  • 高周波熱処理受託加工
  • 技術情報
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ