高周波部門

製品紹介

誘導加熱装置 マスヒーティング2(パイプベンダー・パイプウェルダ)

高周波誘導加熱は、パイプウェルダ、パイプ・型鋼曲げ加熱、シリコン単結晶精製、ロー付、ホットプレス、接着加熱などにも応用されています。これらの用途に利用する高周波発振機は、例えば、パイプの送り速度に合わせて発振機の出力を変え、単位長さ当たりのパイプに一定の電力を与えるなど、高い追従性と安定性が要求されます。当社は、これらの分野に、各々の用途に適したリップルの少ない高安定型高周波電源を供給し高い評価をいただいております。

写真:マスヒーティング2(パイプベンダー・パイプウェルダ)

お問い合わせ

TEL.03-3216-9470
FAX.03-3216-1669

お問い合わせフォームはこちら

関連カタログ

INDUCTION HEATING(1.1KB)

GET ADOBE READER
  • 事業・製品情報
  • 電気通信部門
  • 高周波部門
  • 製品紹介
  • 誘導加熱
  • クランクシャフト焼入焼戻装置
  • 等速ジョイント焼入焼戻装置
  • ラック焼入焼戻装置
  • ギヤ焼入焼戻装置
  • ハブユニット焼入焼戻装置
  • 建設機械部品焼入装置
  • 工作機械・精密機械部品焼入装置
  • マスヒーティング1
  • マスヒーティング2
  • DENKO CUBO
  • キャリアヒーター
  • PTGシリーズ
  • TG3/CTGシリーズ
  • DPGシリーズ
  • 高周波応用装置
  • 真空炉
  • 高周波熱処理受託加工
  • 技術情報
  • 国内外ネットワーク
  • カタログ